愛知県江南市でインプラント治療なら中央歯科クリニック

インプラント専門サイト

愛知県江南市古知野町千丸228 第1中央ビル1F

  • 江南駅から徒歩5分
  • 駐車場12台完備

愛知県江南市古知野町千丸228 第1中央ビル1F

日本口腔インプラント学会
指導医・専門医が
幅広い症例に対応いたします

日本口腔インプラント学会が認定するインプラント専門医の資格は様々な厳しい条件をクリアすることで得られ、
国民のインプラントに対する信頼を十分担保でき得るものと考えております。
さらに、当院はインプラント治療が不安な方でも、安心して治療に望んでいただける環境です。
豊富な経験と様々な技術を用いた精度の高いインプラント治療を提供しています。

CASE.01

インプラント体部と上部構造体をネジスクリューで固定した症例

CASE.05

薄い上顎骨にソケットリフト法+人工骨を応用した症例

CASE.10

多数のインプラントと骨造成を応用した症例

院長が施設長を務める
(一社)中部インプラントアカデミーが、
(公社)日本口腔インプラント学会
指定研修施設として認可されています

2010年2月に(公社)日本口腔インプラント学会 指定研修施設に認定され、
インプラント指導医・専門医の資格取得のために必須条件である、日本口腔インプラント学会認定講習会を主催しています。
当施設は、インプラント専門医の育成の場だけではなく、インプラントに関する様々な情報の交換や共有、学会活動や他団体との交流活動などを積極的に行い、インプラントの研鑽が積める場でもあります。

評議員・非常勤講師・校医

  • (公社)日本口腔インプラント学会 代議員
  • (公社)日本口腔インプラント学会 評議員
  • (公社)日本口腔インプラント学会認定医施設、(一社)中部インプラントアカデミー 主催
  • 日本歯科産業学会 評議員
  • 朝日大学歯学部 非常勤講師
  • JA愛知厚生連 江南厚生病院外部委員
  • 江南市立古知野南小学校 校医
  • 朝日大学PDI岐阜歯科診療所 非常勤

略歴

  • 1979年

    滝高校 卒業

  • 1985年

    岐阜歯科大学 歯学部 卒業

  • 1989年

    同大学 大学院(歯科補綴学講座) 修了 博士号取得

  • 1989年

    福井赤十字病院 口腔外科 副部長

  • 1993年

    医療法人 中央歯科クリニック 開業

  • 2007年

    厚生労働省認定 臨床研修施設(施設長)

  • 2010年

    公益社団法人 日本口腔インプラント学会指定研修施設
    一般社団法人 中部インプラントアカデミー 設立(理事長)

  • 2012年

    公益社団法人 日本補綴歯科学会認定研修機関
    中部顎機能・審美センター 設立(センター長)
    日本口腔リハビリテーション学会認定研修施設
    中央歯科インプラントセンター 設立(センター長)

  • 2021年

    日本口腔リハビリテーション学会認定研修施設
    中央歯科クリニック訪問歯科センター設立(センター長)
    (公社)日本口腔インプラント学会認定委員

症例CASE

CASE.01

術前

術後

治療内容 【インプラントスクリュー固定症例】
基本的なインプラント治療です。インプラント体部と上部構造体をネジスクリューで固定します。
特徴は、歯冠部の修理が必要の場合に取り外すことが可能です。構造上、咬合面にアクセスホール(ネジ穴)が付与されますが、同色のレジン等で仮蓋をすれば目立たなくなります。
治療期間 約4ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 412,500円

CASE.02

術前

術後

治療内容 【インプラントセメント固定症例】
基本的なインプラント治療です。インプラント体部と上部構造体をセメントで固定します。
特徴は、ネジ穴が付与されず天然の歯と同様な形態を製作することが可能で審美的に優れています。歯冠部の修理が必要の場合を考慮し、仮のセメントで固定することを勧めます。しかし、仮のセメントのため歯冠部が外れる場合があり、セメントの強度でコントロールが必要です。
治療期間 約4ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 412,500円

CASE.03

術前

術後

治療内容 【先天性欠損症例】
患者さんの中で生まれながら永久歯の卵(歯胚)がない方は少なくありません。その場合、昭和の時代は健全な両隣の歯を削り、ブリッジを装着する治療が一般的でした。しかし、インプラント医療が進化し予後も安定してきたため、現在の医療ではインプラント治療が第一選択となりました。
治療期間 約4ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 797,500円

CASE.04

術前

術中

術後

治療内容 【GBR+人工骨を応用した症例】
インプラント体を埋入するにあたり、十分な骨量が必要とされます。
患者さんによっては欠損部の骨が吸収され、薄くなってしまっている場合があります。骨欠損が大きい場合は、人工骨(オスフェリオン)とGBR膜を使用して先ず骨を作り(骨造成術)、その後にインプラント体を安全に埋入します。軽度な場合は骨造成とインプラント埋入手術を同時に行います。骨造成を行うことにより、インプラントが長期的に維持機能します。
治療期間 約4ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 522,500円

CASE.05

術前

術中

術後

術前・人工骨+
ソケットリフト術直後

術後1年経過
(骨になっている)

術後11年経過
(骨吸収はない)

治療内容 【ソケットリフト+人工骨を応用した症例】
特に、上顎臼歯部の骨は上顎洞が存在するため、骨が垂直的に薄い症例が多くみられます。その場合、上顎洞底の骨を持ち上げながら、人工骨(オスフェリオン)とインプラントを埋入します。この術式をソケットリフト法と言い、熟練を要するため口腔インプラント専門医以上が担当します。
骨が薄く、上顎臼歯部へのインプラント治療をあきらめておられた患者さんには、有効な術式です。
治療期間 約7ヶ月
リスク・副作用 蓄膿症や上顎洞炎に罹患されている患者さんは適応外になります。
費用 1,292,500円(3本)

CASE.06

術前

術後

治療内容 【インプラント義歯(O-リング応用)症例】
下顎の総入れ歯で、咬むたびに義歯が動き、粘膜と擦れることで痛くて食事ができないと悩まれておられる方に適しています。
先ず、2本のインプラント体を左右に埋入します。インプラント上部に雄型のボールアタッチメントを、義歯の裏側にO型のゴムを装着します。その2カ所で義歯を固定することにより、快適に食事をとることが可能となります。
高齢化社会を迎え、多く利用されている基本的なインプラント義歯です。
治療期間 約4ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 1,133,000円

CASE.07

術前

術後

治療内容 【インプラント義歯(ドルダーバー応用)症例】
上顎の総入れ歯で、咬むたびに義歯が動き、粘膜と擦れることで痛くて食事ができないと悩まれておられる方に適しています。
先ず、4~6本のインプラント体を左右に埋入します。上顎骨は下顎骨よりも解剖学的に薄く柔らかい構造のため、インプラント本数が4本以上となります。インプラント上部に鉄棒のようなバー(ドルダーバー)を、義歯の裏側にU型のアタッチメントを装着します。その1カ所で義歯を固定することにより、快適に食事をとることが可能となります。
高齢化社会を迎え、多く利用されている基本的なインプラント義歯です。
治療期間 約7ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 2,409,000円

CASE.08

術前

術中

術後

治療内容 【インプラント義歯(マグネット応用)症例】
上顎の総入れ歯で、咬むたびに義歯が動き、粘膜と擦れることで痛くて食事ができないと悩まれておられる方に適しています。
先ず、2本のインプラント体を左右に埋入します。上顎骨は下顎骨よりも解剖学的に薄く柔らかい構造のため、本来ならインプラント本数が4本以上必要となりますが、骨量や予算的な問題でインプラント本数を2本とし、インプラント上部にマグネット⊕を、義歯の裏側にマグネット⊖を装着します。その2カ所で義歯を固定することにより、快適に食事をとることが可能となりますが、マグネットのため維持力がO-リングやドルダーバーに比較して弱いのが特徴です。
治療期間 約7ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 1,320,000円

CASE.09

術前

術中

術後

治療内容 【多数のインプラントを応用し審美・機能回復した症例】
「入れ歯を入れても違和感があり、食事がストレスになる。いつまでも若く、美味しく食事を楽しみたい。また、老後に寝たきりになった場合でも人に迷惑をかけず、美味しく食事がとれるように、体が元気の間にインプラント治療を受けたい」と来院されました。
多数のインプラント、自家骨移植術、アタッチメント等を応用に、審美的、機能的に回復しました。
術後13年経過していますが、いつまでも若く、食事会等も積極的に参加され、老後を楽しんでいると言われています。
治療期間 約12ヶ月
リスク・副作用 特になし
費用 3,025,000円

CASE.10

術前

術中

術後

治療内容 【多数のインプラントと骨造成を応用し審美・機能回復した症例】
数年前に他院でインプラント治療を受けたが、3年で外れてきた。どこの歯科医院、大学病院に行っても骨が無いためインプラント治療は無理と言われた。他の歯科医院から本院を紹介され来院となりました。
CTでもわかるように、前医でインプラント治療されて抜け落ちた箇所の骨が著しく吸収されていました。
どうしても総入れ歯は嫌だとの強い要望のため、人工骨、自家骨移植など様々な骨造成を行った後に、多数のインプラントを応用し審美ならびに機能回復を行いました。
術後10年経過していますが、全く問題なく機能しています。ご家族で海外旅行や食事会を楽しんでおられ、入れ歯の時よりだんぜんにQOLが上がったと喜んでおられます。
治療期間 約12ヶ月
リスク・副作用 ご自身の口腔内清掃と、本院での継続的なメインテナンスが必要
費用 4,675,000円

インプラント治療をお考えの方は
お気軽にご相談ください

初診再診 初診再診

0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

このようなお悩みは
ありませんか?
TROUBLE

  • 入れ歯の取り外しが手間だ
  • 歯周病で歯がボロボロになっている
  • 入れ歯で硬いものが食べにくい
  • 上手に話すことができない
  • 他院でインプラント治療を断られてしまった
  • 入れ歯のバネの部分が気になる
  • 入れ歯ではなく自然な歯並びを取り戻したい
  • 健康な歯は削りたくない

このような方には
インプラント治療を
おすすめします

What is
implant treatment?

インプラント治療
とは?

インプラント治療は、失ってしまった歯のかわりに人工の歯根を骨に埋め込み、歯の機能を取り戻す治療方法です。1本から複数本まで何本でも埋入を行うことは可能です。
入れ歯やブリッジのような治療ですと、健康な周囲の歯に負担がかかってしまいますが、インプラントは周囲に負担をかけることなく、天然歯と同じような見た目で機能を取り戻すことができます。

メリット
  • ぐらつかない
  • 噛む力が天然歯と同程度に回復する
  • 発音障害、味覚障害の改善
  • 不快感がほとんどない
  • 衛生で審美性に優れている
  • 精神的な負担が少ない
デメリット
  • 外科的処置を伴う
  • 術後は定期的な健診が必要
  • 自費診療のため、費用が高くなる

当院のインプラント治療TREATMENT

01

日本口腔インプラント学会
指導医・専門医による治療

当院の院長はインプラントの指導医・専門医の資格を有しています。様々な症例のインプラント治療に携わり、これまで培ってきた豊富な経験と技術があります。
インプラント治療は外科手術となりますが、術中も心電図などを常に確認し、全身の管理を行いながら治療を進めます。
インプラント治療が不安な方もご安心ください。

インプラント相談実施中

当院では、インプラント治療をご検討されている方に30分程のインプラント相談を行っております。インプラント治療で不安な事や疑問点を分かりやすくご説明させていただき、当院での治療を決めていただいた方の場合に限り、相談時にレントゲン撮影などを行います。まずはご相談ください。

02

京セラ
インプラントを採用

当院は、様々なインプラントメーカーの中から国産の「京セラインプラント」を使用しております。京セラのインプラントは、日本初のインプラントメーカーで、最も歴史があるメーカーです。
国産のインプラントで、全国的にも多くの症例があるため、患者さんにも安心していただけるかと思います。

03

安心してインプラント治療を
受けていただくための
取り組み

インプラント治療は決してリーズナブルな治療でも
容易な治療でもありません。
「高い費用を払って失敗したらどうしよう」、
「本当に大丈夫なのだろうか」…
インプラント治療に対して不安な方も多いと思います。
少しでも患者さんが安心してインプラント治療に望めるよう、
様々な設備や取り組みを行っています。

歯科用CT

Simplant

Neo PREMIUM

ステント

BRソニック-Pro

歯科用測色装置
Crystaleye

歯接触分析装置
バイトアイ

04

オペ専用室完備

当院ではインプラント治療専門のスペースを完備しております。そして、手術を行う際は「無影灯」というライトを使用しております。手術中に影ができると、手術に支障が出てしまう場合がありますが、これを使用することで、影ができず、歯の状態をしっかりと確認することが出来ます。

05

感染対策の徹底

インプラントは外科手術となるため、「感染対策」がとても大切です。当院では、器具の滅菌やディスポーザブル製品の使用など、細菌の感染がないよう徹底しております。手術中に細菌が入ってしまうと、インプラントと骨が結合しなかったりといったトラブルを起こしかねません。そのため、術中は特に注意して施術を行っております。

インプラント治療をお考えの方は
お気軽にご相談ください

初診再診 初診再診

0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

歯を失ってしまった場合の
3つの選択肢
CHOICE

 

インプラント

入れ歯

ブリッジ

保険適用 なし なし あり
審美性 天然歯に近い仕上がり 保険適用のものは、審美性には劣る 自費の素材を使用すると天然歯に近い仕上がり
違和感 違和感は少ない 違和感がある 違和感は少ない
周囲の歯への影響 ない 部分入れ歯の場合は影響がある 支えとなる歯に影響がある
治療期間 長い 短い 短い

多くの歯を失った方へLOST

インプラント
オーバーデンチャーを
ご検討ください

歯のなくなった部分の顎骨に人工の歯根を埋め込み、その上に義歯を固定させる方法です。ブリッジのように抜けた歯の隣の歯を削る必要がなく、取り外し式の義歯のような異物感もなく、自分の歯のようによく咬めるのが利点です。

骨が足りないと
言われた方へ
LACK OF BONE

インプラント治療を
断られてしまった方も
ご相談ください

骨の量や薄さ、高さなどが原因でインプラント治療を断られる場合があります。そのため当院では、顎の骨量などが原因でインプラント治療を断られてしまった患者さんのために「骨造成・骨移植」という治療を行っております。骨造成や骨移植を行うことで、インプラント治療が可能になる場合も多くあります。

人工骨・自家骨移植

骨が吸収されてしまい薄くなってしまった箇所に骨のブロックを移植し、細かく砕いた患者さん自身の、下顎など豊富にある部分の骨を詰めて、骨の再生を促します。

GBR

骨の高さや幅がない場合に、骨造成して骨量を増やすGBRを行います。インプラントが骨におさまらず露出してしまっている所に、特殊な膜を覆い被せることで骨の再生を促進させます。

ソケットリフト

上顎の奥歯の骨の量が不足している場合は、ソケットリフトを行います。上顎の下から穴を開けて隙間をつくり、骨造成や骨移植を誘導するという方法です。

サイナスリフト

上顎と上顎洞の間が狭く、ソケットリフトを行うのが難しい場合は、サイナスリフトを行います。上顎の側面から穴を開けて隙間をつくり、骨造成や骨移植を誘導するという方法です。

インプラント治療をお考えの方は
お気軽にご相談ください

初診再診 初診再診

0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

インプラント治療の流れFLOW

1 初診相談
プライベートを重視した個室です。広い部屋ですのでご家族で一緒にお話いただけます。どんなことでもお気軽にご相談ください。ご納得いただけるまでご説明をいたします。
2 検査・治療計画の立案
まず、放射線量が少ない3DCTなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。シンプラント3D解析を使用し、コンピューターでシミュレーションを行うことにより、さらに安全なインプラント手術を可能にしています。
3 インプラント埋入手術
患者さんの緊張をほぐすために手術室らしくない落ち着いた空間をご用意しています。手術前に殺菌を行い、滅菌状態で2箇所の大きな画像を見ながら先端の器具を使って手術します。
歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。BRソニック-Proを使用し骨組織の形成を早め、インプラントがより早くしっかりと根付くようにすることも可能です。
4 人工歯装着
インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
作製期間は1週間~10日程度です。
5 インプラント手術終了
インプラントを長く使用するには、定期的なメンテナンスが重要です。
インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、3ヵ月に1度は定期検診を受けてください。

メンテナンスが大切ですMAINTENANCE

インプラント周囲炎

長い間、インプラントを使用するためには、定期的なメンテナンスを行うことが大切です。インプラントを使用していること方が歯周病になってしまうことを「インプラント周囲炎」といい、インプラント周囲炎になると出血、膿が出てきてしまったり、最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまうことがあります。
インプラント周囲炎は自覚症状が出にくいため、治療後は歯科医院でのメンテナンスが重要となってきます。

治療費・保証TOTALFEE

CT撮影・3D解析検査 27,500円
一次手術 手術用ステント(1顎) 55,000円
インプラント埋入手術料 220,000円
自家骨移植 55,000円
GBR+自家骨移植 77,000円
GBR+人工骨移植 110,000円
二次手術 11,000円
上部構造(1歯) ポストアパットメント+スクリュー 33,000円
内冠 11,000円
オールジルコニア冠(臼歯部) 132,000円
ジルコニアセラミック冠(前歯部) 143,000円
ジルコニアセラミック冠(臼歯部) 154,000円
メタルセラミック冠(前歯) 121,000円
メタルセラミック冠(臼歯) 132,000円
バーアタッチメント 66,000円
蝋着(1箇所につき) 22,000円
ボールアタッチメント 66,000円
義歯床 スマートデンチャー(片側処理) 385,000円
スマートデンチャー(両側処理) 495,000円

※2022年1月改訂
※費用は全て税込み表記です。
※料金はまれに変動することがございますので、詳細は当院にお尋ねください。

保証について

2年間の保証期間を
設けています

  • 無料保証期間は上部構造装着後 2 年間です(インプラント体は手術日から、上部構造体は最終装着日から換算)
  • 保証期間の間にインプラントに動揺・脱落が生じ、その原因で骨の吸収が生じ、再手術が不可能と判断された場合は自費金属床にて補綴することを保証します。
  • 故意、災害、事故、術後全身的な疾病に罹患しインプラントの除去が必要な場合や支台となる天然歯への2次的な疾病疾患や歯周病が原因でインプラントの除去が必要となる場合は保証の限りではありません。
  • 次のような条件が満たされていない場合は、保証の限りではございませんのでご了承ください。
  1. 1. インプラントは天然歯に優るものではなく、永久的なものではありません。そのため、天然歯以上に十分な清掃とメインテナンスが必要です。そのため、ご本人による毎日のブラッシングの遂行と本院での3ヶ月ごとのメインテナンス(定期検診と専門的口腔内清掃)を必ずお受けください。
  2. 2. 顎骨内に埋入しますので、術後全身的な病気にかかられた場合はインプラントの動揺、脱落の可能性があります。医科の主治医と連携して対処する必要がありますのでご報告ください。
  3. 3. 特に、骨粗しょう症の薬(ビスフォスフォネート)の使用は絶対に避けてください。どうしても内科的に必要な場合は必ずご連絡ください。インプラントや歯に悪影響を及ぼす報告がされています。
  4. 4. 歯ぎしりの症状が認められる場合は、夜間歯ぎしり防止装置の装着をお願いします。
医療費控除について

1月1日から12月31日までの間に
医療費の総額が10万円を超える場合、
医療費控除を受けることが可能です

医療費控除とは、生計を同一とする方を対象にその年の1月1日から12月31日までの間に10万円以上の医療費を支払った場合、納めた税金の一部が還付される制度です。
税務署への確定申告の際に、確定申告用紙、源泉徴収票(原本)、振込先口座番号、治療の領収証が必要となります。
※全ての治療が適応されるわけではありません。

お支払い方法

現金、振り込みの他、
以下のクレジット決済が可能です

デンタルローンへお申し込みいただくと、
治療費を分割でお支払いいただけます

デンタルローン

インプラント治療をお考えの方は
お気軽にご相談ください

初診再診 初診再診

0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

医院紹介CLINIC

〒483-8206 愛知県江南市古知野町千丸228
 第1中央ビル1F

初診再診 初診再診

0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

駐車場

12台完備

診療時間
9:30~12:15
14:30~19:30

…14:00~18:00まで [休診日] 木・日・祝

アクセス
  • お車でお越しの方へ

    運転が苦手な方でも、とめやすい駐車場を12台分ご用意しております。

  • 電車でお越しの方へ

    名鉄犬山線「江南駅」から徒歩5分