ご挨拶

ご挨拶

私たちは一生涯、患者様の“えがお”のサポート役でありたいと願っています。
人生において、楽しい時、うれしい時、食事を囲んで家族だんらんの時、そんな幸せな時には必ずそこに笑顔があります。
何と言っても、笑顔の主役は健康的な歯ではないでしょうか。美味しいものを美味しくいただける幸せは、作り手や食材の良さもさることながら、咬んで味わうことができる健康的な口腔機能があってのことです。
本院では患者様の健康と“えがお”をお守りできますよう、次の5項目をモットーに日々の診療に努力してまいります。

  • 一、 優しく、ていねいな診療
  • 一、 わかりやすく、納得・安心できる説明
  • 一、 先進的な専門医学の知識と技術の提供
  • 一、 充実した環境と医療器材
  • 一、 患者様への気くばりと思いやりの心

院長紹介

安藤 雅康

院長 歯学博士安藤 雅康Masayasu Ando

【指導医・専門医・認定医】
公社)日本口腔インプラント学会 指導医・専門医
(公社)日本補綴歯科学会 指導医・専門医
日本口腔リハビリテーション学会 指導医・認定医
日本歯科審美学会 認定医
日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医
厚生労働省認定 歯科臨床研修指導医
 

【評議員・非常勤講師】
(公社)日本口腔インプラント学会 代議員
(公社)日本口腔インプラント学会 評議員
日本歯科産業学会 評議員
朝日大学歯学部 非常勤講師

【そのほか資格】
BLSヘルスケアプロバイダー資格取得

【経歴】
1979年  滝高校 卒業
1985年  岐阜歯科大学 歯学部 卒業
1989年  同大学 大学院(歯科補綴学講座)修了 博士号取得
1989年  福井赤十字病院 口腔外科 副部長
1993年  医療法人 中央歯科クリニック  開業
2007年  厚生労働省認定 臨床研修施設(施設長)
2010年    公益社団法人 日本口腔インプラント学会指定研修施設
        一般社団法人 中部インプラントアカデミー 設立(理事長)
2012年  公益社団法人 日本補綴歯科学会認定研修機関
        中部顎機能・審美センター 設立(センター長)
       日本口腔リハビリテーション学会認定研修施設
        中央歯科インプラントセンター 設立(センター長)

【著書】
よくわかる口腔インプラント学(医歯薬出版) 共著 etc

診療室では、 “手を添え、言葉を添え、心を添える” この言葉を大切に毎日の診療に取り組んでいます。この思いが院内全てのスタッフにしみわたることを願っています。
私事では、子供の頃から美術が好きで、鑑賞したり、描いたり、造ったりしている時は心が何より癒されます。また、小学校から卓球一筋でした。現在は、サッカーが大好きで熱くなることもしばしばです。

 

スタッフ紹介

 
有馬 良輔

    副院長有馬 良輔Ryosuke Arima

公益社団法人日本口腔インプラント学会認証医
日本歯科保存学会会員
 

いつも明るく元気に! を心がけています。
美味しい物を食べることが大好きで、休日は安くて旨いお店を探しています。
来院される皆様も是非、健康な歯で、美味しい食事を楽しんでいただきたいと願っています。

 
野々垣 龍吾

    歯科医師野々垣 龍吾Ryugo Nonogaki

 歯学博士
 日本補綴歯科学会会員
 朝日大学口腔機能修復学講座所属

最近は毎週のようにフットサルをしています。
サッカーは未経験者ですが,チームプレイの楽しさにはまりつつあります。フットサルで仲間の気持ちを考えてパスを出すように、歯科においても私がもし患者様の立場だったらと考えながら診療していきたいです。

  
山村 卓生

    常勤歯科医師山村 卓生Takuo Yamamura

 歯学博士
 朝日大学歯学部非常勤講師
 公益社団法人日本口腔インプラント学会会員
 日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医

笑顔と会話で患者様にリラックスしていただける診療を心がけています。
会話がはずんでしまいついつい治療時間が長くなってしまうことも・・・
休日は自然の多い所へ出掛けることが多いです。
 

 

セカンドオピニオン

誰でもひとりのドクターでずっと満足いく治療が受けられれば、それに越したことはないと思うものです。しかし現実にはドクターの経験・技量・考え方などが異なります。ある調査では、患者様が今かかっている医院での治療方針が、はたして本当に良いのだろうか?という疑問やご心配を感じたまま通院しているというケースは少なくないと報告されています。

アメリカやヨーロッパ先進国ではセカンドオピニオン制度が確立しており、治療を受ける際、他の専門医に必ず相談し、複数の意見を聴き、豊かな情報を得た後に、患者様が納得して自由に治療選択決定していくことが一般的です。この制度が普及することで医療に関する情報公開が進み、不適切な治療は排除され、優れた歯科医療の質の向上にも寄与し、その結果、患者様に大きな満足と強い信頼関係が築かれると言われています。

まだまだ日本ではこの受け入れ体制が充分ではありませんが、医療法人メディカルアート 中央歯科クリニックでは積極的にセカンドオピニオン(第2の意見)のご相談をお受けしております。

近年、歯科でも医科同様に多数の診療科に分科しています。当院では各科の多数の専門医が勤務しておりますので、その専門的な知識・経験を生かして多方面からご助言ができ、患者様がご納得されるまでご相談・カウンセリングをさせていただきます。セカンドオピニオンご希望の場合はその場での治療は決して行わず、治療の勧誘なども一切致しておりませんのでお安心ください(保険適応です)。

どんな場合にも、必ず患者様に適した治療法が見つかるはずです。患者様のQOLに係わる最も大切な治療方針です。どんな事でもお気軽にご相談ください。必要な時には大学病院、病院、専門医などのご紹介も致しております。