一般歯科

愛知県江南市古知野町千丸228 
第1中央ビル1F
電車
江南駅から徒歩5分
お車
駐車場12台完備
初診/再診
お電話 0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。

一般歯科 GENERAL

中央歯科クリニックの診療

中央歯科クリニックの診療

ていねいな診査・診断

患者様お一人おひとりに合わせたより良い治療計画を立案するためにも、ていねいな診断・診断を心がけ、患者様にご納得いただいた上で治療が進められるよう、難しい言葉や専門用語をなるべく使わず、わかりやすい説明と情報提供を行います。
歯やお口のことでお悩みの方や、ご不明な点があればいつでもご相談ください。

  • ていねいな診査・診断
  • ていねいな診査・診断
  • ていねいな診査・診断

患者様目線で考える治療

  • できるだけ削らず歯を残す

    できるだけ削らず歯を残す

    歯は一度削ると元通りにはなりません。
    当院では、大切なご自身の歯を残すため、できる限り削らず、神経を取らず、歯の寿命を長くする「MI治療」(Minimal Intervention/ミニマルインターベンション)を行っています。また小さなむし歯は、削らずにフッ素塗布で改善することもあります。

  • 痛みの少ない治療を行います

    痛みの少ない治療を行います

    歯の治療が必要な状態でも、「痛みが苦手で通うのがおっくう…」そんな考えから、通院を先延ばしにする方もいるのではないでしょうか。
    当院では、患者様の負担を減らすため、なるべく痛みが少なくなるよう、様々な取り組みを行っています。痛みが苦手という方も、ぜひ一度ご相談ください。

このような症状は
ご相談ください

このような症状・
お悩みはありませんか?

  • 歯が痛い
  • 歯がしみる
  • 歯の欠けや割れ
  • むし歯
  • 歯周病
  • 歯肉炎
  • 歯肉の腫れ
  • 歯肉の出血
  • 歯槽膿漏
  • 知覚過敏
  • 根管治療
  • 詰め物・被せ物のトラブル
  • 口臭
  • 口内炎
  • 顎関節症
  • 親知らず
  • 口腔内のケガ

など

むし歯治療

むし歯治療

痛みを抑えるための取り組み

患者様の負担を減らすため、当院では痛みを抑える様々な取り組みを行っています。歯科治療において、特に痛みを感じやすいのが麻酔です。
当院では、麻酔を行う前に表面麻酔を使用したり、患者様のご要望に応じて、笑気麻酔を使用して治療を行うことが可能です。
痛みが苦手な方もお気軽にご相談ください。

  • 表面麻酔

    表面麻酔

    治療の痛みは麻酔を行うことで改善されますが、麻酔を行う際の針の痛みが苦手な方もいらっしゃると思います。
    当院では、注射の麻酔を行う前に、塗るタイプの麻酔を歯肉に塗ることで注射針を刺す際の痛みを軽減しています。

  • 笑気麻酔

    笑気麻酔

    笑気吸入鎮静法と呼ばれ、笑気(亜酸化窒素:N2O)を吸って不安や恐怖心を軽減し、気持ちを落ち着かせる方法です。低濃度の笑気と高濃度の酸素を混合したガスを鼻から吸うことで鎮静状態が得られ、30分以内に体外に放出されます。全身麻酔や静脈内鎮静法と違い、治療中は意識があり会話も可能です。

保険での審美治療も可能です

保険での審美治療も可能です

当院で採用している「オムニクロマ」は、保険診療での治療が可能な上、審美性に優れています。従来の保険診療で使用する歯科用プラスチック(レジン)は、変色などの懸念がありましたが、オムニクロマは天然歯の色になじみ、ご自身の歯の色に合わせた自然な補綴治療が可能です。

根管治療

根管治療

拡大鏡を用いた精度の高い根管治療

歯の根の治療を根管治療といいます。むし歯が進行して細菌が歯の根の部分(根管)に達すると、膿が溜まって炎症を引き起こします。放置すると細菌が血管をめぐって全身に広がり、様々な疾患につながることがあります。
根管治療では、細菌に感染してしまった神経(歯髄)を取り除き、根管をきれいにして薬を入れる処置を行います。

歯周病治療

歯周病治療

外科処置が可能です

歯周病が進行してしまうと、歯と歯肉の溝(歯周ポケット)が深くなり、スケーリングやSRPといった通常の歯周病治療では改善しません。そこで、歯肉を切開し、治療を行う外科処置を行います。
当院では、重度の歯周病の方の治療も可能です。お気軽にご相談ください。

このような症状・
お悩みはありませんか?

  • 歯がぐらつく
  • 口の中がねばつく
  • 出血がある
  • 歯肉が腫れる
  • 膿が出る
  • 歯と歯の間に隙間ができた
  • 歯が長くなったように感じる
  • 口臭を指摘された

など

歯周病について

歯周病について

40歳以上の約8割がかかる生活習慣病です

歯と歯肉の間に溜まる歯垢・歯石に潜む細菌の毒素が、歯周組織に炎症を引き起こした状態が歯周病です。
40歳以上の日本人の約8割がかかっているとも言われる生活習慣病で、初期段階では自覚症状が少なく、気づいたときには既に重症化しているケースがほとんどです。歯を失ってしまう原因の1位もこの歯周病です。
セルフケアと歯周病治療、歯科医院での定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

治療内容

  • ブラッシング指導

    ブラッシング指導

    歯周病の原因である細菌は歯に付着した歯垢(プラーク)に含まれています。歯垢を落とすためには、毎日の歯みがきが大切です。
    当院では、患者様お一人おひとりの歯やお口の状態に合わせた歯みがきの方法、歯ブラシ・歯みがき剤、デンタルフロス・歯間ブラシなどの選び方をアドバイスしています。

  • SRP

    SRP

    歯垢が硬くなった歯石は、歯みがきで取り除くことができません。
    スケーラーと呼ばれる専用器具を使い、歯に付いた歯石を除去する「スケーリング」、歯周ポケットの内部の歯石を取り除き、歯の表面を滑らかにして、歯垢が付着しにくい状態にする「ルートプレーニング」を行います。

  • PMTC

    PMTC

    PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)は、歯科医院で行うプロによる歯のクリーニングです。毎日の歯みがきでは落としきれていない歯垢や、ヤニ・ステインなどを落として歯を清潔な状態にします。

  • 内服

    内服

    口腔内にある細菌の種類や数を顕微鏡で検査し、適切な薬を処方します。
    初期に自覚症状がない歯周病ですが、顕微鏡検査により発症前でもリスク判断が可能です。

  • 外科処置

    外科処置

    重度の歯周病の場合、外科処置を行います。歯肉を切開し、歯根を露出させて歯石を除去する「フラップ手術」が一般的な方法です。また、歯を支える骨(歯槽骨)が溶けてしまった場合、歯周組織再生治療で歯肉や骨の回復を行うこともあります。

レーザー治療

レーザー治療

負担の少ないレーザー治療が可能です

歯を削る際の音は、患者様に精神的なストレスを与えますが、レーザー治療は、音や痛みが少なく、幅広い症状に対応しています。
従来、治療に時間がかかるとされていた歯周病では、レーザーを使用することで治療時間を短縮することができるようになりました。歯肉に膿が溜まり、炎症が起こっている場合など、レーザーで歯肉を消毒、排膿を促すことで症状の改善が期待できます。

訪問診療

訪問診療

ご自宅での歯科治療が可能です

当院では、寝たきりやお身体が不自由で歯科医院への通院が困難な方を対象に訪問診療を行っています。
訪問診療とは、歯科医師と歯科衛生士がご自宅や施設にお伺いさせていただき、むし歯治療や歯周病治療、入れ歯の作製・調整などを行います。

対象者

  • 様々な理由から歯科医院への通院が困難な方
  • 出血がある
  • 寝たきりの方
  • 歯と歯の間に隙間ができた

など

対象エリア

江南市、一宮市、犬山市、岩倉市、小牧市
その他のエリアに関しましては
お気軽にお問い合わせください。

初診/再診
お電話 0587-55-0648

09:30~12:15 / 14:30-19:30

※通院中の方もこちらから連絡ください。